« 五輪招致委、重い空気…石原ブランド消え衝撃 | トップページ | 平成24年度日本語教育能力検定試験 »

2012年10月27日 (土)

世界でいちばん楽しい会社: 夢を追う12の起業家たち

太陽と同様な照明を作ることが難しい作業で,氏の発明がさまざまな分野に貢献していることは本書を読んで理解できた。
東京商工会議所第3ベンチャーグループの佐藤泰司さんはセリック株式会社の会長。いつもにこやかな表情の秘訣が本書を読んで理解できたような気がする。

世界でいちばん楽しい会社: 夢を追う12の起業家たち は12人の起業家を紹介している。12の会社の共通項が「楽しい会社」ということらしい。
同社のページを見ると「進歩と貢献を楽しむ会社。人工太陽照明灯のセリック株式会社。」という簡潔で明快な説明。
私も,楽しい会社を目指したい。

|

« 五輪招致委、重い空気…石原ブランド消え衝撃 | トップページ | 平成24年度日本語教育能力検定試験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界でいちばん楽しい会社: 夢を追う12の起業家たち:

« 五輪招致委、重い空気…石原ブランド消え衝撃 | トップページ | 平成24年度日本語教育能力検定試験 »