« 図書館の貸出数最多の5.4冊 | トップページ | <法制審>個人保証原則認めず 中小企業融資で民法改正検討 »

2012年11月 2日 (金)

韓国経済の実態  失業率が低水準の理由

日本経済新聞夕刊。マネープラン「なるほど投資講座」高安雄一氏。
韓国の失業率は3.1%と低水準。その理由は,
1.失業給付が少ない=上限で日額4万ウォン(約3千円)×240日
2.自己都合退職には失業給付はない=急いで再就職する。
3.小規模企業の賃金引き上げ率が低い=賃金硬直性による失業が発生しない。
4.パート求人は増加。起業も多い。

要するに日本のような労働者過保護体制になっていないことが原因のようだ。
日本の失業率も4.2%で,EU平均10.5%に比べればそれほど高くない。

|

« 図書館の貸出数最多の5.4冊 | トップページ | <法制審>個人保証原則認めず 中小企業融資で民法改正検討 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国経済の実態  失業率が低水準の理由:

« 図書館の貸出数最多の5.4冊 | トップページ | <法制審>個人保証原則認めず 中小企業融資で民法改正検討 »